ART - 森のアート -

自然から湧き上がるエネルギーをカタチにした、個性豊かな作品が森に展示されます。

 

作家:清水南龍 大橋史人 相良育弥 音羽晴佳 logsee 平木奈々子 足田メロウ Handworks Blanket 望月小夜加

Artist

作家


清水南龍

しかけに感動する『京都酩酊園』掲載の雲龍院・客殿挿花担当の室礼師、室町時代の文化大名「佐々木道誉の婆娑羅のエネルギー」を研究テーマとし奇想天外な発想で華のある人生を楽しんでいる。

 

華道家であり、書芸家・写真家でもあり、雲の上に棲むがごとく。ライフスタイル「雲棲」を提唱している。



大橋史人

建築や家具、空間構成をとおして
『心地よいと感じられる場をつくりだすこと』
を目指しています。

大橋史人 website
http://www.fo-as.com

作品)音連庵 おとづれあん
Photo|Yuna Yagi



相良育弥

美山で茅葺き修行をした茅葺職人であり、かやぶきのインスタレーションも手がける相良さん。


淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり代表
http://www.kusa-kanmuri.jp/

 

写真)左官職人らと作った球形の茅葺きオブジェ



音羽晴佳

独特の浮遊感で少しノスタルジックな雰囲気が印象的な音羽さん。

ツクル森ではどんな作品が展示されるのか楽しみです。

コンセプト
日常生活のなかで人が使用した記憶を内包する素材を用いたインスタレーション。
他者との曖昧な境界線や変化し続ける距離感を、家を抜ける風によってそれぞれの素材が離れ、近づき、時には干渉し合う様子で表現。


過去作品
おもてとうらとあちらとこちら
ちかづくはなれるかさなりあう




logsee

京丹波町和知で革鞄を作っているlogseeと申します。2年前に自然を求めて、和知に越してきました。鞄作りと同時に、自然から受けた影響を造形したインスタレーションも行なっております。


写真の作品は、今年和知山野草の森で行われた森の展示室というイベントで、森の未来をお祈りする為の小さな社を作り展示したものです。
ツクル森では、オヒサマノオカゲサマという作品を作ります。

http://logsee.net
https://www.instagram.com/logsee/
https://www.facebook.com/logsee



足田メロウ Ashida Mellow

作品タイトル:『 星人 -hoshihito- 』
作品について:祈りのようなものを作りたいと思いました。