LIVE ARTIST - 世界の音楽会 -

 

東欧バイオリンや北欧バイオリン、アンデスのケーナやメキシコの弦楽器、アフリカン・ドラムやディジュリドゥ、ブズーキやマンドリンや三味線などなど…京北・南丹在住のアーティストを中心に、国際色豊かなステージをお贈りします。

 

会場はテントを持ち込んで泊まれます。 テントスペース1,000円。(2020.09.27_キャンプサイトチケットは完売致しました。)
あうる施設のお部屋やコテージにも宿泊できます。(要予約)

「宿泊・キャンプについて」ページ

MUSICIAN

ミュージシャン


熊澤洋子

【東欧やバルカン地方の民謡や舞曲】熊澤洋子ユニット

演奏楽器:バイオリン、ブズーキ

 

3歳からバイオリンを始める。東欧のロマの音楽の出会いをきっかけに、東欧文化圏の地域性豊かな民謡や舞曲の魅力に惹かれ、現地をフィールドワーク、演奏などでその造詣を深め、それらを取り上げた演奏活動を国内外で広く展開中。近頃は生演奏で踊るフォークダンス・ワークショップを舞踊家と共催し、音楽を体感してもらう活動を行っている。人々の暮らしや人の心と共にある、珠玉のメロディーをどうぞお楽しみください。


https://violin-kuma.com

 

出演日:11/7、8



きしもとタロー

【ラテンアメリカ諸国の音楽】きしもとタロー・ユニット

演奏楽器:ケーナ、ギターラ、ビオリン

12歳で竹笛を制作し、南米音楽を学んだ後、ケルト文化圏、アジア、東欧や中欧など、世界各地の音楽文化に触れながら作曲と演奏を続けてきた。国内の他、オーストリア公園、ウズベキスタン東洋音楽祭招聘、スロバキアでの国際詩招聘、スペインでの音楽祭招聘、ルーマニア公演など海外でも活動し、作曲作品によるアルバムやエッセイなども出版。近年は教壇に立ち、広く文化や意識をテーマに公演活動も行っている。

 

http://taro.co.jp

 

出演日:11/7、8



Naoyuki Alcsidd Takano

【DJ】

演奏楽器:レコード

 

新潟出身、京都在住のDJ。幼少の頃から様々なジャンルの音楽に慣れ親しみ、20代の頃サイケデリックトランス等のレイヴカルチャーで衝撃を受け、DJとしての活動を開始。一度は現場を離れるが、ベルリンに渡り、本場のダンスミュージックシーンの洗礼を受けたことをきっかけに、活動を再開。
Experimental,Abstract,Jazz,Psychedelic Rock,Dub,民俗音楽からTechno,Minimal,House,Acid等のどっぷり踊れるダンスミュージックまで、そのボーダレスな選曲は心地よい音の旅をしているように人と空間に溶け込んでいく。

 

出演日:11/7、8



AKIRA∞IKEDA

天球ミュージックaka Aki-Ra Sunrise

Hadou Visual Sound Artist 

 

京都出身。京都在住。「Tuning」をテーマに音に関わる活動を展開。

新古の楽器のマルチミュージシャン。楽器の演奏はもちろんのこと、自作の水楽器制作や、オリジナルアルバム制作、映画やCMの楽曲提供、ホテルの空間音楽総合プロデュース、ヨガやダンスシーンとのコラボなど、活動は多岐に渡る。小学校の時に和太鼓に出会い演奏し、低音の響きの洗礼を受ける。その後、高校時代にドラムセットを始め卒業後、スペインへ旅に行った際アフリカの打楽器ジャンベと出会い,様々な人種の人々と言葉を超えたところで音楽によって繋がれることに感動し、楽器演奏を始める。その後、様々な楽器を演奏するようになるがその流れにおいて感情昇華を様々な楽器を通じてできることを体験してきた。音と踊りは2つで1つ、自身が踊りたいと感じる音を奏で、その空間にしっくりくる音を奏でることを意識して活動を続けてきた。楽器だけではなく身体と精神のTuningも音楽活動にとって、とても大事なことであり、人々の生活にも大切だと感じ、ワークショップなども主催。そんな活動は老若男女、境のない繋がりが広がり、ライブハウス、神社、仏閣から、学校、レストラン、コンサートホールなど場所を問わずさまざまで、現在までに30か国を超える国々でも活動を展開。

 

出演日:11/7



村治進

カリブ音楽

演奏楽器:スティールパン

 

村治進は27年にわたり関西を中心に活動しているスティールパン奏者。スティールパンは、カリブ海トリニダード・トバゴ共和国の楽器で、ドラム缶から作られています。ドラム缶から独特の美しい音色を作り出すには、製作、調律ともに優れた技術と根気のいる作業と情熱が必要で、調律師はトリニダードでも大変尊敬される存在と言われています。調律と演奏の両面からスティールパンの「いい音」を探求する演奏家は本当に少なく、村治進は演奏家として、また調律師として、日本でもトリニダードでも稀有な存在です。

 

http://curepe.net/profilepicts

 

出演日:11/7



Kokoro All Stars

【アフリカ系サウンド】

プリティ(コンガ、ジャンベ)ex. Soft

奥野 毅(ドゥンドゥン、ゴンゴマ)from 新倉 タケオ&大阪マライカ、奈良大介&アフリカ音頭
鈴木 真(ジャンベ) from BACHIKONDOOO

演奏楽器:アフリカン・ドラム、歌

アフリカを起源とする太鼓を奏で、鼓動から轟くリズムを刻み、営みの中での気づき、生きる豊かさ、幸せ、笑顔、人生を愛でる力を放ち歌にするメッセンジャーズ。

 

出演日:11/7



【メキシコ農村祭の音楽ソン・ハロッチョ】

演奏楽器:ハラナ

 

10年越しの夢だった、ソン・ハロッチョとの出会いのため、この音楽の本場、メキシコはベラクルスに辿り着いた5年前。私を待っていたのは、前世紀の音を知る残された農民であり音楽家のおじいちゃん達との出会いだった。そして今、音楽は若者たちの生活の中に根を張りつつある。伝統音楽ソン・ハロッチョの魅力を歌います。

 

https://www.instagram.com/sativa_artesania/?hl=ja

 

出演日:11/7



fire performer しーやん

【ダンス・パフォーマンス】

ファイヤーダンス他

 

学生時代にファイヤーダンスに出会い、旅をしながら日本各地でファイヤーダンスをする。結婚を機に京丹波町に根を下ろし、現在、夫とメンバー多数でファイヤーチームSoySoyとして活動中。昨年に引き続き、ツクル森にパフォーマンスで登場!

 

出演日:11/7



にいじゅん

【沖縄うた三線】

演奏楽器:三線、太鼓

照屋政雄、ゴトウゆうぞう、津波恒英から沖縄民謡・音楽を学び、様々なアーティストの影響を受け、琉球古典おんがくや沖縄にっ妙の研究に励み、初心者対象の三線教室{京都市(市内・京北)、亀岡市、日吉、福知山等}を行っている。芸歴18年目にして、ファーストアルバムを11月頃にリリース予定。18名のアーティストが参加しており、現在レコーディング中。乞うご期待!

 

にいじゅんの講演会…https://niifanclub.at.webry.info

 

出演日:11/8



巴〜tomoe〜

【アフロ、ワールド】巴〜tomoe〜(髙橋建一郎from篠山:vo/gt/djembe/berimbau、佐藤健志from京北:African passion、キースfrom京都:Canadian spice)

演奏楽器:ギター、アフリカン・パーカッション

必然に出会った3人がそれぞれの色を渦を巻いて重ね、何処かの国に有るような、無いような音楽を奏でる。丹波からこんにちは☆

 

Djembe 工房 EBENE…www.djembe-ko-bo-ebene.com

 

出演日:11/8